美人局に用心しながら逆援助を上手にやる

逆援助をするにあたり、1番注意しなければならない事は、不倫や美人局だと思います。
逆援をしたい女性側に配偶者がいる場合にはそれに十二分に注意しなければならないのです。
不倫の場合は、逃げると言う方法もあるのですが、美人局の場合は、最初からバックボーンがはっきりとしていますし、最初からだます事を目的としている為に、少々厄介な事になると思います。

美人局にはご用心

美人局とは、当の本人である女性とその配偶者やパートナーが最初から男性に濡れ衣を着せる事を目的としてだます詐欺行為のようなものです。
莫大な慰謝料や解決金等を請求される事はもちろん、場合によっては恐怖のあまり2度と逆援等が出来なくなってしまう恐れがあるのです。
そうならない為にも、安全な女性、バックボーンをあらかじめはっきりと調べられるような女性をターゲットにする事がベターであり、用心する事にも繋がると思います。

美人局に用心しながら上手に逆援をするには

美人局を目的としているような女性は、最初から少し積極的であったり、逆援助の報酬金額も高額である事が特徴的ではないでしょうか。
逆援の相場と言うのはあってないようなものですが、あまりにも一桁違う、二桁違うような金額の報酬を提示してくるような女性は美人局の可能性があるのかも?と思っても良いかもしれません。
妥当な金額でこつこつと逆援をする方が無難で、安全なのかもしれない事を頭に入れておきましょう。

逆援を上手にやっていくには

数をこなすうちに徐々に分かってくることと思いますが、美人局のようなケースにはピンと来るようになるものです。
逆援を上手にこなして行く為にも、少しでもこの女性は怪しいなと思ったら、それ以上の接触は避けて、フェイドアウトしていくのが良いと思います。
少しずつフェイドアウトしていくなら、フィーリングが合わなかったのかな?と言う程度で波風も立ちませんし、別なお客さんをゲットすれば上手に逆援をやっていく事が可能となるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ