最初のメールのやり取りは下手に出るな!安心感を持たせた対応で

逆援助をこれから始めようとする方も、既に何度か経験している方も、新規のパートナーを探す時には大抵の場合、出会い系サイトやその他の逆援サイト等のメールからスタートすると思います。
その時のやりとりは実に出会いの第一印象と言えるものなので、適当な感じでは第一印象から相手にされない事も想定出来ます。
しっかりと良い印象を与えるような書き方、アピールの仕方はどうしたら良いのでしょうか。

ファーストメールは手を抜いてはいけない

逆援助を求めているからこそ、「女性から好印象を抱いてもらえるような内容のやりとりが必要になる」、と言う事を先ずは心得ておきましょう。
出来るだけ、軽いノリや、冷やかしのような印象を与えないように気を付けて、少々控えめかつ、安心感を持たせるような印象の内容を書く事が大切になると思います。
現実的に少々控えめで、安心感を持たせるってどんな感じ?と頭をひねる男性も多いかと思いますが、例えば「初めまして、プロフィールを見てとても気になりました。出来ればこれから少しずつ仲良くなっていけたらと思っています。僕は貴方がとてもタイプです。貴方はどんな男性がタイプですか?良かったら教えてください、近づけるように努力します。」等と言った感じです。
これは様々な掲示板でも同じ事が言え、やり取りをする上ではとても大切な事なのです。

女性はある意味、信頼できる男性としか関係を持ちたがらない

ファーストメールでも同じ事が言えるように、逆援助だからと言って誰でも良いと言う女性はほぼいないのです。
ある意味では秘密の厳守が出来て、2人だけの関係性についてもさまざまなルールを守れる男性を望む傾向があるのです。
上手に逆援の関係を継続する為にも、女性に対してメールを送る時にはとにかく誠実に、安心感と信頼関係を築けるような内容を書く事が必要となるのです。
じゃれ合うのは2人の信頼関係がしっかりと築けてから、と言う事を頭に入れておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ