逆援助するならホメ男になれ!女性はホメられたら悪い気はしない

逆援助をしたいなら、男性もまた1つでも2つでも工夫をして女性を良い気分にさせるテクニックを身に着ける必要があります。
無口で純朴な男性が積極的に逆援が出来るのかと言うと、それはなかなか難しいでしょう。
その為に出会い系サイトや不倫サイト等が存在していると言えるのですが、逆援をするなら男性はどんな工夫をするのがお勧めなのでしょうか。

女性を口説くならホメる事から始める

どのようなサイトに登録していても、気になる女性を見つけたら、先ずはプロフィール等からホメる事が出来る部分を探し出し、ホメ男に徹しましょう。
男性も女性も、自分ではあまり気づかないようなところであっても褒められるととても嬉しいもの、少なくとも嫌な気分にはなりません。
ちょっとした事から「それいいね!俺はそういうところのある子がタイプだよ!」のように軽く日常会話的な雰囲気で褒めるのも良いでしょうし、もっと具体的にピンポイントで「返信貰えて本当に嬉しかったよ。ますます仲良くなりたいと思ったし、会ってみたいと思ったんだ。笑顔が可愛いよね。」と言った風に、自分がどう感じて思ったのかをプラスしてアピールするのも効果的でしょう。

抽象的な表現は控える方が無難

褒める時のポイントは先にも少し触れましたが、出来るだけ抽象的な表現は使わない方が良いと思います。
可愛いね、優しそうだね、これらは、単純に使ってしまうと誰にでも伝える事が出来る言葉なので、出来れば具体的に、〜なところが可愛いね、〜なところ、すごく優しいなと思った、と言う風な感じで、具体的に指摘しつつ褒める方がより一層女性に対して、分かりやすく喜んでもらえる確率がアップすると思います。

ホメ男は逆援の基本だと心得る

褒める事に徹する事が出来る男性は、逆援をする事になったとしてもずっと褒め続ける事に徹する事がベストでしょう。
女性のボディラインに関してもその他の具体的な内容に関しても、じっくりと褒め殺しにするくらいの覚悟でいると上手く行くと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ