不倫はご法度!トラブルを無くす為に、決めておく事

逆援助をする上では、クリーンな逆援の関係ばかりではありません。
時と場合によっては、不倫や、人妻を相手にする事もあると思うのです。
こうした場合、万一この秘密の関係が周囲やパートナーの家族にバレた場合、とんでもないトラブルになる事が想定出来ます。
こうしたトラブルにならない、巻き込まれない為には、逆援の関係であっても事前にある程度のルールを決めておく事が大切になると思うのです。

不倫は特に注意が必要!トラブル回避の為に決めておくべき事

男性側は逆援助の関係と割り切っていても、女性側で実は既婚者で事実上の不倫関係だった、と言うような事は珍しい事では無くなってきています。
出会って間もない、もしくは出会い系サイトや不倫サイト、逆援専門サイトの中では、女性も男性もどこまで本当の素性をオープンにしているかは未知数です。
未知数だからこそ奥深さがあってハマる方も多いのですが、トラブルになってからでは遅いのです。
トラブルを回避する為に決めておきたい事としては、

  • お互いの連絡先は教え合わない
  • 連絡手段はサイト内だけにする
  • 連絡先を教えるならフリーメール等にしておく
  • 必要以上の家庭内の事情等はお互いに聞かない
  • お互いのプライベートには干渉をしない
  • 万一の時には他人を貫き通し、しばらくの間連絡を取り合わない

このような事は暗黙の了解の領域である事も多いですが、女性によってはしっかりと話しておくか、誓約書のような紙やメール等に書いて交わしておかないと理解出来ない事もあるようです。
しっかりと2人の関係を秘密の物として続けていきたいからこそ、ルールを守る事が大切になってくるのです。

ルールを守れない女性は相手にしてはいけない

ある意味ではルールを守れないような女性に手を出すのはタブーだと考えておいた方が良いでしょう。
あくまでも逆援のパートナーとしては、影の存在、秘密の存在であり、日の当たる場所には出てはならないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ