出会い系サイトで逆援助する?

出会い系サイトには、さまざまなジャンルやカテゴリがあります。
その中で、注目されているのが“逆援助”です。
逆援助とは、その名の通り援助交際の逆のパターン、女性が男性に金品を渡し、性的サービスを行うことを言います。
逆援助のみを募集するサイトも存在しますが、規制が厳しくなっているので、どうしても出会い系サイトを利用してしまう人が多いのでしょう。

とはいえ、一般的に逆援助や援助は法律では禁止されています。
ですから、もしあなたが逆援助を望むのであれば、それなりのリスクを背負うことになります。

例えば、「見つかった時に、罰せられる」
これは、一番大きなリスクになりますね。
先ほども言ったように、逆援助は日本では法律で禁止されています。
それを実行するとなれば、警察沙汰になるという最悪の場合も考えなければいけません。
また、出会い系サイトと逆援助サイトではないところで募集をすると、よりリスクが大きくなります。
というのも、出会い系サイトを利用されている方々は、援助をしたい・されたい、逆援助をしたい・されたいという気持ちで利用している人たちばかりではないからです。

こういうリスクがある中でも、逆援助をしている方はいるでしょう。
もしそれでも興味がある!という方は、自己責任でやりましょう。

援助や逆援助を求めて利用する人もいます

出会い系サイトには、さまざまなジャンルとカテゴリがありますが、なかには援助や逆援助を求めて利用する人もいます。
しかし、逆援助などは、法律的にも禁止されており、もしするなら多くのリスクを背負うことになります。
また、出会い系サイトは基本的に援助や逆援助をする場所ではなく、男女が恋愛や友達作りなどを求めて出会う場所です。
ですから、そういった意味でも、出会い系サイトで逆援助をするのはリスクになると言えます。

もし逆援助をしてくれる相手を探しているのでしたら、出会い系サイトよりも専用のサイトや無料で使える掲示板などが良いかもしれませんね。
確実に出会えるとは限りませんが、出会い系サイトで探すよりも効果的だと思います。

ちなみに、出会い系サイトで逆援助をする場合は、冒頭で説明した通りリスクを背負うことをきちんと理解しましょう。
出会い系でも皆が皆真剣に恋人探しをしているわけではありませんから、セフレを希望している人や、遊び相手を募集している人などを中心に攻めていくと逆援助可能な女性にも出会えると思います。

女性の場合でも同じです。
もし逆援助をしたいと思っているのであれば、遊び相手募集、セフレ募集などをされている方中心に探していくと良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ