逆援助はこうやって誕生した!実録60万稼ぐ男のテクニック

逆援助はいわゆる援助交際の逆バージョンで、不倫サイト等で出会いを探して人妻や熟女に対して性的サービスをする代わりに金銭でサポートしてもらうと言うものです。
この方法で、ひと月に何十万と稼ぎ出す男性も近年では現れており、様々なテクニックを駆使し、多い時には60万円もの金額を稼ぎ出すケースもあるようです。
そんな、男性にとっては夢のような仕事で報酬を得るテクニックとは、一体どのようなコツがあり、どのような流れで稼いでいるのでしょうか。

逆援助とは

kinsi
逆援助とは、その名の通り援助交際の逆の意味を持ちます。
要するに、援助交際は男性が女性に金品を渡して性的なサービスをしてもらうことを指しますが、逆援助は女性が男性に金品を払って性的なサービスをすることを言います。
女性の場合、どちらであっても性的サービスをする側で、逆援助の場合は女性よりも男性が得することになりますね。
エッチもでき、それでいてお金も稼ぐことができる。
とても夢のような話です。

しかし、逆援助は基本的に良くないとされているのが現実です。
実際、逆援助をされている方は存在しますが、援助交際にしろ逆援助交際にしろ、法律で禁じられています。

また、逆援助は出会い系サイトよりも性質が悪く、悪質なケースが多いのも事実。
悪徳業者が多く潜んでいるのも、逆援助のサイトになりますね。
「美味しい話には罠がある」と言いますが、逆援助もまた、その部類に入ると言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、逆援助は存在します。
体験してみたいというのであれば、自己責任で逆援助サイトを探してみて下さい。
検索サイトなどを利用すると、簡単に検索されます。
あとは、口コミなどを参考にしてみると、良いかもしれませんね。
利用前にメリット・デメリットを知っておくのも大切です。

逆援助サイトってなに?

逆援助をする為には、「逆援助サイト」というのを見つけなければいけません。
逆援助サイトとは、その名の通り逆援助を募集しているサイトのことで、逆援助を望んでいる男女が集まっています。
サイトの種類はさまざまで、誰でも簡単に利用できる掲示板タイプのものもあれば、登録制のものもあります。
どれが使いやすいかは利用してみないことには分かりませんが、基本的に解放されている掲示板は避けたほうが良いでしょう。

また、逆援助サイトには、出会い系サイトよりも多くの「サクラ」が存在します。
サイトすべてが悪徳ということも多いので、逆援助サイトを探している方は注意が必要です。

ちなみに、逆援助サイトでは以下のようなトラブルがあります。

  • 卑猥な写真を送る(要求する)
  • 悪質な恐喝集団が紛れ込んでいる場合がある
  • 料金体制によるトラブル
  • 有料サイトへの誘導

「サクラでした」で済めば良いのですが、悪質な恐喝集団であった場合、簡単には解決しません。
逆援助サイトを利用するのもしないのもすべてあなた次第ですが、こういった例もあるということを、しっかり頭に入れてから利用するようにしましょう。
また、逆援助サイトのメリットやデメリットなども知っておくことが大切です。

逆援助サイトが流行っている

今、出会い系サイトよりも、援助系のサイトが流行っています。
特に、“逆援助”と言って、女性が男性に金品を渡し性的サービスをすることが流行っているようで、犯罪も含めとても話題になっています。
逆援助は、女性よりも男性が得し、タダでエッチができるだけでなくお金まで稼げる大変美味しい話。

しかし、表面的にはとても美味しい話ではありますが、実際のところはどうなのでしょうか?
よく“美味しい話には罠がある”と言いますが、逆援助サイトにもたくさんの罠があるのでは?

その答えは、Yesです。
そもそも、出会い系サイト自体サクラや悪徳業者が多いので、どうしても安心して利用できるところは少なくなってしまいます。
それが逆援助や援助サイトとなるとどうでしょう。
出会い系サイトのように友達や恋人を求めて利用する場合とは少し異なるので、どうしてもトラブルはつきものになってしまいます。

ではなぜ、逆援助サイトが流行っているのでしょうか?
それはやはり、男性の欲の問題でしょう。
お金も稼げてエッチもできる。しかもタダで。
そんな嬉しいこと、なかなかありません。
ましてや、周りが逆援助サイトで成功したと聞けば尚のこと。
自分も利用してみたい!となってしまうものです。

しかし、その分危険もたくさんだということを、しっかり頭に入れてほしいなと思います。

逆援助はこうして誕生した!

rw34t4e5
一時期、神待ちと呼ばれる家出少女たちが、援助交際を求めて専用の掲示板等に条件を記載して神と呼ばれる男性を募集すると言ういわゆる援助交際が話題となった時期がありました。
神待ちをする女性たちは、若い年齢層である事が多く、それに応じる神は神待ち女性よりも年上である事が常だったようです。
ところが、時代の変化と共に、女性の社会進出が進み、女性でも役職に就くような高収入を得られるケースが増え、忙しい分出会いが無いと言う負のスパイラルが生まれるようになったのです。
負のスパイラルは仕事をどうにかして休んでパートナーを探すか、または転職しなければならない、現在の報酬を手放さなければ改善出来ないと言う理由から、どんどん深みにはまるばかりで、そこで生まれたのが逆援助と言うシステムと言う訳です。
援助交際とは違い、その反対の意味を込めて女性が男性に奉仕してもらい、その礼金を支払うと言うシステムが誕生したのです。

女性を上手く口説くテクニックとは?

先ずはインターネットを利用する事が重要です。
人妻や熟女が集まるようなセフレサイト、不倫サイト等を探し出し、出来るだけ丁寧に会員登録をします。
ここまではサイト内の手順を追っていけば誰でも登録する事が出来ますが、問題はここからです。
こうしたサイト内に登録している女性も、ピンからキリまでいますので、条件付きでもOKな女性をプロフィール等から検索し、探し出します。
そして、先ずはフィーリングが合いそうかどうか確かめる為にメールや掲示板等でやりとりをし、フィーリングが合いそうであれば、女性を褒めて、時には甘えたりしながら会う約束を取り付けるのです。
もちろん、会うまでの間には条件をしっかりお互いの間で確認する事が重要です。
女性はそもそも女性として扱われる事や女性として認められる事に飢えています。
そこを突くのが最大の上手く口説くテクニックだと心得ておくと良いです。

女性と出会ってセックスする時に注意する事

r43tg
精一杯のムード作り、優しい対応、ロマンティックな演出等は頑張っておきたい事です。
会っていきなりホテルへGOと言うケースも時にはあるようですが、それなりのステップを踏んでから良い雰囲気の状態でセックスへ持ち込む事の方が女性としては嬉しい、または恋人気分を満喫できる可能性が高いからです。
露骨な表現よりも、オブラートに包んだ表現の方が人妻や熟女は言葉遊びを楽しむ上でもプラスになると思いますので、紳士的かつ、丁寧に接する事が重要です。
いざその時を迎えた時には、自分が満足する事よりも、女性が満足する事を優先させる事は鉄則です。
どれだけ満足させたかによってはリピート率にも違いが出てきますので、女性の要望に出来る限り100パーセントに近いくらい応えられるよう努力する事も大切になります。

実際に逆援助で出会い、高額報酬を得るには?

前述したようなステップを踏みながら、複数人と同時進行し、ほぼ毎日違う女性との予定が入るように種まきをする事が重要で、スケジュール管理をしながら個々の女性達の癖や性格等も把握しながら接していき、気に入ってもらえるよう工夫をする事が課題になります。
自分が体験した中では、サイトを利用しながら逆援を求めている女性を探して、コンタクトを取り、出来るだけ早めに会う約束と、金額を決めます。
特にお勧めなのが、「エッチしてくれたら何万円」みたいなことを書いてくる女性が狙い目です。
一見するととてつもなく怪しい雰囲気が漂いますが、そこは逆援を成功させる為には乗り越えるべき壁で、実際にそういう女性にターゲットを絞り込み、日替わりで予定を入れておきました。
すると、本当に金額は様々でも、女性側の望むエッチをするだけで、報酬を貰う事が出来たのです。
これは、儲かる!と言う事実に目覚めてからは、出来るだけ自分の都合のいい時間に日替わりで予定を入れて置き、週に最低でも3人くらいとはエッチをするようになりました。
多い時では週に5人くらいとエッチをして、月に60万円を超える収入になる事もあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ